両家代表の謝辞

新郎のお父様が一般的にされることが多いです。
そして、最後に新郎さんの謝辞でビッシと決める!
今日は両家代表謝辞について・・・・
私の旦那様のお父様 今はもう亡くなっていますが、その時の謝辞が良かった!!

司会者『ではここでお喜びの御両家を代表していただきまして・・・新郎のお父様○○様より皆様にお礼のご挨拶がございます お父様お願いします』

旦那のお父様
名古屋弁丸出しで・・・

『わしゃ まぁ~今 胸がいっぱいで、な~んも ゆ~ことありませんが
・・・・・・・・・・・・・・・・ありがとね・・・』 

ありがとね これが、まるきり名古屋弁 名古屋弁わかるかな?
でも すごい気持ちがこもっていて・・・泣きながら言っていて・・・大拍手だった・・・

もちろん 紙など広げていないよ・・・でも 気持ちが伝わっていた。
このこと思い出すと・・なんだか今でも ジーンと来るんだよね~。

1人息子 かわいい息子 晴れの姿・・・嬉しかったんだろうな~って。

謝辞は・・・・気持ちが伝われば・・それでいい って思うな~このエピソードを新郎さんに話したら・・・・謝辞の時 真っ白になって このこと思い出して、『今、胸がいっぱいで言葉にはなりませんが、皆様への感謝の気持ちでいっぱいです 本日は本当にありがとうございました!!』って・・・・あーーーホントに使ってる~ 良かった良かった ということあったな~。
[PR]
by ayugo716 | 2005-10-13 13:34 | ブライダル

名古屋の司会者Ayumiです。お二人からのお礼のメールです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30